わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 宍粟市山崎町に拠点を構えるNPO法人奥播磨夢倶楽部が地域情報誌「おくはりまNext」の第2号を発刊した。

 連載の「ふるさとの追憶」では「播州宍粟は山の国」の歌詞で始まる「宍粟民謡」や、紅葉の名所として脚光を浴びる最上山も登場する「山崎小唄」が2ページにわたり紹介されている。

 いずれも作詞野口雨情、作曲中山晋平で、記録によると野口雨情は事前に宍粟各地を巡回して作詞を始めたとある。「高校生の頃、体育祭で踊った記憶をたどりながら取材をしました」。担当の一人は若い時代を懐かしむように話した。

 情報誌は波賀・一宮の道の駅などに置いている。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ