わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 宍粟市一宮町の民家でサンシュユの花が開花した。

 宮崎県の民謡「稗(ひえ)つき節」に登場し、別名ハルコガネバナとも言われるこの花は、宍粟市の北部では2月中旬ごろに開花するという。

 「私が嫁いだ時にはまだ祖母が健在で色んなことを教えてくれました。平家落人伝説とサンシュユの木もその一つで、若い頃を思い出すように話す祖母の顔が思い出されます」

 案内してくれた女性も若かった時代を懐かしむように話してくれた。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ