わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 宍粟市立はりま一宮小学校に、地元の須行名老人会が手製の雑巾90枚を寄贈した。

 雑巾の寄贈は須行名老人会の伝統行事で、毎年この時期に実施している。今回も会員が縫った雑巾を回収し、老人会の代表が19日に学校を訪問して春名教頭に手渡した。

 「コロナウイルスの影響で学校も大変だろうと思います。通常の生活に戻れますよう心を込めて縫いました」。グラウンドで元気に遊ぶ子供たちに目をやりながら、老人会の女性は話した。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る
 

天気(8月5日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 36℃
  • 24℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ