わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 赤穂市少年野球連絡会主催の市民体育祭大会の準決勝、決勝戦は24日、赤穂海浜スポーツセンターで開かれた。初日の4日に市内の9チームが出場し、1、2回戦を勝ち抜いた4チームが24日、まず準決勝を戦い、坂越野球スポーツ少年団と赤穂西野球少年団が優勝旗を懸けて激突した。初回に先制した赤穂西に対し、三回に坂越が逆転。その後も得点を重ね、7-2で優勝した。

 坂越は、この大会での優勝は39年ぶり。また、現在行われている第33回県ジュニア軟式野球選手権大会に、西播Bブロック代表として出場し、1、2回戦を勝利。31日の準々決勝に進出しており、チーム関係者にとって二重の喜びとなった。

 3回に逆転打を打った主将の丸山龍稀君は「うまく打ててよかった。あかふじ米も頑張ります」と力強く話した。

(わが町リポーター・吉栖清美)

わが町リポート西播の最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 24℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 24℃
  • 80%

お知らせ