わが町リポート西播

  • 印刷
西播1
拡大
西播1

 日本酒発祥の地で有名な宍粟市一宮町能倉にある庭田神社の近くで、昔懐かしい民具や建物を木製のミニチュアで復元している男性がいる。

 同じ能倉地区に住む宮馬全一(みやば・ぜんいち)さん。作り始めて10年になるが、そのほとんどがかつては集落の中や農家の軒先で見かけたものばかり。記憶を頼りに制作したミニチュアは100点を超えるという。

 今回は河原で刈り取った草を屋根に使う他、柱や水車は製材所提供の端材を使用、水車に連動して動く屋内の杵や玄米を入れる石臼まで再現した「水車小屋」を完成させた。

 「何気なしに作り始めたミニチュア作り、知人たちの材料の差し入れで助かっています」。

 宮馬さんは穏やかな顔で話してくれた。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 24℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 24℃
  • 80%

お知らせ