わが町リポート東播の一覧

 身近なため池の環境や安全性について学んでもらうため、播磨町古宮にある大池で、「こども魚つり大会」が開かれた。 ...

 江戸時代の情緒を残す県指定重要文化財の旧入江家住宅(高砂市曽根町)で、住民グループ「曽根小町くらぶ ...

 播磨町西野添1の野添コミュニティセンターで、「心ふれあう明るい地域」をテーマに「ふれあい文化の集い」が開かれた。 ...

 県指定重要文化財の旧入江家住宅(高砂市曽根町)で、同家に伝わる渋沢栄一直筆の扇面など3点と、高砂市 ...

 高砂市高砂町の活性化を目指す地元の住民らが、同町と同様に古いまち並みが残り、日本遺産「北前船寄港地 ...

 ため池の環境や安全性について楽しみながら学んでもらうため、播磨町東野添3の北池に、「ウオーターロー ...

 親子で身近な水辺の環境を考えてもらおうと、播磨町上野添3、野添であい公園横の喜瀬川で「親子で喜瀬川探検隊」が開かれた。 ...

 江戸情緒の残る県指定文化財「旧入江家住宅」(高砂市曽根町)で6日、小学生による七夕飾りの紙衣(かみ ...

 高砂市は、夏休み親子歴史体験教室の一環で、参加者に高砂特産の竜山石を割ってもらう催しを開いた。 ...

 高砂市のJR曽根駅から北東へ数百メートルの所に、大日池という小さな池がある。この池の表面が今、真っ ...

 高砂市高砂町東浜町にある国登録有形文化財「松宗蔵」(田尻家)で、裏の空き地に生えているリュウゼツラ ...

 高砂市の生石(おうしこ)神社にある「石の宝殿」は、国が史跡として指定した巨石遺構だ。 ...

 高砂市梅井の塩谷武さんが庭で栽培する観葉植物のカンノンチク(観音竹)に花が咲き、その後、小さな種が鈴なりになっている。 ...

 高砂市が夏休みの親子歴史体験教室の1回目として勾玉(まがたま)のアクセサリー作りを募集したところ、 ...

 播磨町東野添3の北池からJR土山駅までの用水路を歩いて調査するエコツアーが開かれ、同池周辺の住民ら13人が参加した。 ...

 水辺の環境で命の大切さを学ぼうと、播磨町北本荘4の播磨西小学校の3年生68人が、町内を流れる喜瀬川 ...

 ため池の環境や安全について子どもたちに学んでもらおうと、播磨町古宮にある大池を探検するツアーが開かれた。 ...

 高砂市曽根町の県指定文化財の「旧入江家住宅」で落語会があった。生の落語を身近に感じてもらおうと、地 ...

 初夏の風物詩のホタルが、播磨町上野添2、野添北公園内のビオトープで幻想的な光を放っている。 ...

 国史跡「石の宝殿および竜山石採石遺跡」を構成する伊保山(高砂市竜山)で、環境省のレッドリストで準絶 ...

 高砂市米田町塩市の山荘(やまじょう)地域の住民が、「すきやねん竜山塩の会」というボランティアグルー ...

 有名な「浮き石」がある生石(おうしこ)神社(高砂市阿弥陀町生石)の拝殿横に、大きな「なんじゃもんじゃの木」がある。 ...

 いずれも高砂市曽根町にある曽根天満宮の梅まつりと、旧入江家住宅のひな飾り展示が初めてコラボ開催された。 ...

 播磨町にある野添北公園のビオトープで、ホタルの幼虫の放流会が開かれ、地域の住民らが参加した。 ...

 高砂市北浜町北脇の通称イタチ山に、2本が枝で連結しているヒサカキの木(高さ約4・5メートル)がある。 ...

 加古川市米田町平津、川西小学校の6年生64人が、紙芝居で郷土史の勉強をした。紙芝居は、高砂市の住民 ...

 住民グループ「石の宝殿研究会」が、イベント「石の宝殿周辺を歩こう」を、高砂市阿弥陀町生石を発着点に開催した。 ...

 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ