深ヨミ

野中悠樹が史上最年長を更新「44歳のチャンプ」に 夢の初世界戦へ気合

2022/01/21 15:40

【写真上】夜、シャドーボクシングで汗を流す野中悠樹選手=大阪市西成区、渥美ジム(撮影・風斗雅博)



 世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・ミドル級チャンピオンの野中悠樹選手(渥美ジム、兵庫県尼崎市在住)が2021年12月10日に44歳となり、自身が持つ日本ボクシングコミッション(JBC)公認タイトルの国内男子王者史上最年長記録を伸ばした。「日本ボクシングの長い歴史に名を残せて誇り」と野中選手。8月に同級で初めて世界ランキング(15位以内)に入ったことで、夢の世界戦初挑戦につながりそうな試合が持ち込まれており、気持ちは高まっている。


 残り文字数 649  文字 記事全文 921  文字

特集記事一覧
PC SP