深ヨミ

兵庫襲った 幾多の災害(4)

2021/07/07 20:00



自然災害による被害が途絶えない。静岡県熱海市で発生した大規模な土石流で甚大な被害が出たばかりだ。梅雨前線の影響で激しい雨が降りやすく、10月まで続く台風の接近、上陸が多くなる時期とも重なり災害がもたらす猛威に対し強い警戒が必要だ。





1967年7月9日、西日本に停滞した梅雨前線が熱帯低気圧に刺激され、各地で豪雨となった。背後に山地がある都市部で大雨が降り続いたため、土砂崩れや鉄砲水が多発。神戸でも土石流が街を襲った。死者・行方不明者が全国で369人(兵庫県内98人)に及んだ「昭和42年7月豪雨」として記録されている。


 残り文字数 1117  文字 記事全文 1376  文字

特集記事一覧
PC SP