ひょうご経済プラスTOP 連載一覧 コラム けいざいeyes 街を仕掛ける-新進建築家の公共空間考 (2)「ニューヨークの街から学ぶ都市×アートの関係」

街を仕掛ける-新進建築家の公共空間考

(2)「ニューヨークの街から学ぶ都市×アートの関係」

2020.05.27
  • 印刷

 2018年から1年ちょっとの間、アメリカ・ニューヨークの建築家の事務所に勤務しました。そもそも、なぜ海外で、なぜニューヨークを選んだのか。日本の設計事務所に勤め始めて3年が経つころで、建築設計を試みながら日本の都市に満足していなかったのです。大学生のとき1カ月かけてヨーロッパの建築・都市を見て周る旅に出て、日本以外の事例をもっと見なければならないと確信しました。決して海外を真似る訳ではなく、独自の日本らしさを更新していくためにも、外と内の違いを自覚しつつ、外から学ぶ姿勢が大事だと感じてもいました。ヨーロッパのような歴史的建造物が並ぶ街並みも素敵ですが、ニューヨークの100年以上経つ建築の内部に、新しいコンテンツが混じり合って最先端のビジネスや文化が成長する姿はとても刺激があり魅力的でした。