ひょうご経済プラスTOP 就活情報 東洋機械金属 企業情報

東洋機械金属

メーカー:機械
東・北播磨(明石、加古川、高砂、稲美、播磨、西脇、三木、小野、加西、加東、多可)
  • 上場
  • 上場している
  • 過去5年純利益計上
  • 海外勤務あり

東洋機械金属の会社概要・採用情報

本社正面玄関
本社組立工場にて
海外展示会にて
神戸新聞社が2019年3月に実施した新卒採用に関するアンケートの結果を掲載しています。
  • 印刷

企業概要

本社所在地兵庫県明石市二見町福里523-1
資本金25億651万2000円
従業員486名
平均年齢41.3
設立年月1925

新卒採用情報

2020年 大卒採用予定
採用する予定(10)
(短大・専修学校・高専を含まない)
2020年 高卒採用予定
採用予定(10)
これまでの採用実績
  • 2019年
    男性女性
    大卒6人
    高卒10人2人
  • 2018年
    男性女性
    大卒15人3人
    高卒6人
採用選考で重視する点
①元気よく仕事に取り組める人
②積極的にチャレンジできる人
③他人を思いやり、自分を表現できる人
会社の魅力、セールスポイント
TOYOは1925(大正14)年に創業した、国内トップクラスの成形機専業メーカーで、プラスチック射出成形機やダイカストマシン等を製造・販売しています。つねに技術力を磨き続け、いち早くISO9001(品質管理の国際規格)とISO14001(環境マネジメントの国際規格)の認証を取得しました。現在では射出成形機技術を応用し、ダイカストマシンにも製品分野を展開し、さまざまな産業領域(IT関連、自動車、家電、各種工業部品、医療関連など)にその技術力を提供しています。具体的には自動車の内装品、DVDや携帯電話のパーツ、ノートパソコンの外装まで幅広い分野に射出成形機技術が使われており、近年は、大型化する薄型テレビや日々進化するスマートフォンの製造プロセスにおいても欠かせない技術になっています。機械、電気・電子、ソフトウエア、材料学など多様な技術の結晶であるTOYOの製品は、アジアをはじめ世界でも活躍しており、「技術立国日本」の一翼を力強く担っています。