ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 「仲間」の存在支えに

キーパーソン

「仲間」の存在支えに

楽天・野原彰人執行役員

2018.03.03
  • 印刷
インタビューに応じる楽天の野原彰人執行役員=大阪国際会議場

インタビューに応じる楽天の野原彰人執行役員=大阪国際会議場

 仮想商店街「楽天市場」を運営する楽天(東京)が、地方の出店者の支援に力を入れている。有力な出店者を講師にセミナーを開き、売り上げ増へのノウハウを供与。各店の地力を高めることで、電子商取引(EC)で競合する米アマゾン・ドット・コム、「ヤフーショッピング」のソフトバンクグループなどに対抗する。ECを統括する野原彰人執行役員(54)は「パソコンに向かって仕事をするネットの店長は基本的に孤独。勉強会で悩みを聞いてもらったり、分からないことを相談できたりする仲間がここにいる」と力を込める。(大久保斉)

 -地方でECセミナーを始めた狙いは。