ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 創業の地 神戸で入社式

キーパーソン

創業の地 神戸で入社式

三菱電機・杉山武史社長

2018.04.05
  • 印刷
入社式に続き報道陣の取材を受ける三菱電機の杉山武史社長=神戸市中央区港島中町6、神戸ポートピアホテル

入社式に続き報道陣の取材を受ける三菱電機の杉山武史社長=神戸市中央区港島中町6、神戸ポートピアホテル

 創業の地・神戸で2日に入社式を開いた三菱電機(東京)。「新入社員のような気持ち」と話すのは、1日に就任し社長デビューとなった杉山武史氏(61)。

 初任地は姫路製作所。尼崎市にあったモバイルターミナル製作所で所長を経験した。「創業の地で新入社員を迎えるのは意義あること。会社がどういう形で生まれ、どう歩んできたか、全従業員が社内報を通じ感じられる」と強調した。