ひょうご経済プラスTOP キーパーソン テニスで企業価値向上

キーパーソン

テニスで企業価値向上

住友ゴム工業・池田育嗣社長

2018.12.26
  • 印刷
住友ゴム工業・池田育嗣社長

住友ゴム工業・池田育嗣社長

 「タイヤ購入者の5割がテニスに関心がある」と話すのは、住友ゴム工業(神戸市中央区)社長の池田育嗣氏(62)。各国での調査で判明し、「テニスを通じたブランド価値の向上は、主力のタイヤ事業にも大きな効果が見込まれる」と期待する。

 ダンロップスポーツ(同)を1月に吸収合併し、ブランドのフル活用を図っている。8月には、テニスの「全豪オープン」のオフィシャルスポンサー契約を主催団体と締結した。四大大会で公式ボールを供給するのは日本企業で初めてといい、「名誉なこと」と胸を張る。(藤森恵一郎)