ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 故郷の支店が開設50年

キーパーソン

故郷の支店が開設50年

三井住友信託銀行・常陰均会長

2019.05.16
  • 印刷
三井住友信託銀行・常陰均会長

三井住友信託銀行・常陰均会長

 「地元でさらに需要を引き出したい」と話すのは、三井住友信託銀行会長の常陰均氏(64)=兵庫県姫路市香寺町出身。このほど催した姫路支店の開設50年式典で、「中核拠点」との位置付けを強調した。

 同支店の預かり資産額は、約1900億円で横ばい。「播磨は団塊世代と40代の層が厚い。人生100年時代といわれており、信託専業の多彩なサービスで相続、資産形成を支える」と売り込む。