ひょうご経済プラスTOP キーパーソン MaaS強化へ新部署

キーパーソン

MaaS強化へ新部署

デンソーテン・加藤之啓社長

2019.09.14
  • 印刷
デンソーテン・加藤之啓社長

デンソーテン・加藤之啓社長

 日本国内で、移動手段のサービス化を表す「MaaS(マース)」元年と言われる2019年。業界の垣根を越えて加速する移動革命に乗り遅れまいと、関連のサービスを創出する「MaaS企画室」を、就任翌月の7月に新設した。30%のシェアを握るタクシー配車システムなど、「コネクティッド(つながる)事業を大きな軸にする」と力を込める。同事業の売上高を23年度に800億円と、18年度比で6割伸ばす考えも示した。

 親会社のデンソー(愛知県刈谷市)出身。約30年間、半導体関連の技術開発に携わり、コネクティッドや自動運転など次世代の成長分野も担当してきた。