ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 電動車向け3年で3倍目標

キーパーソン

電動車向け3年で3倍目標

指月電機製作所・足達信章社長

2019.11.16
  • 印刷
指月電機製作所・足達信章社長

指月電機製作所・足達信章社長

 自動車の電動化を背景に、主力のコンデンサーが好調だ。中期経営計画の第1期(2019~21年度)では、電動車両(xEV)向け事業の売上高を21年度に80億円と、18年度比で約3倍に伸ばす目標を掲げた。「対象の顧客を明確にし、国内外の完成車メーカー数社に対し、(サプライヤーとして)トップの地位を築きたい」と意気込む。

 今年4月の社長就任と同時に始まった10年間の長期経営ビジョン。冒頭に「挑戦する社風へと変革」と明記し、「私が一番やるべきこと」と言い切る。「顧客の要望には熱心に取り組むが、どちらかと言えば受け身的。もう一歩踏み出して挑戦する姿勢が弱かった。そんな社風を変えたい」と決意を語る。