ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 新電力発足へ資金調達

キーパーソン

新電力発足へ資金調達

シン・エナジー 乾正博社長

2020.12.18
  • 印刷
シン・エナジー 乾正博社長

シン・エナジー 乾正博社長

 「単にお金を借りるのではなく、目標を達成して生きた金にしたい」と強調するのは、新電力会社シン・エナジー(神戸市中央区)の乾正博社長(49)。環境保護などの目標達成状況に応じて金利を優遇する「サステナビリティ・リンク・ローン」の契約を、滋賀銀行などの地方銀行16行と結んだ。

 運転資金として25億円を調達する。2020年12月~28年11月の間、再生可能エネルギーの発電所建設と地域新電力の発足を進め、1年に計3件の実現を目標に掲げる。世界的に脱炭素化への動きが加速する中で「事業モデルをしっかり示したい」と意欲を燃やす。(森 信弘)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。