ひょうご経済プラスTOP キーパーソン コロナ禍どう乗り切る

キーパーソン

コロナ禍どう乗り切る

阪急阪神百貨店・山口俊比古社長

2020.12.30
  • 印刷
阪急阪神百貨店・山口俊比古社長

阪急阪神百貨店・山口俊比古社長

 神戸阪急をはじめ兵庫県内に計8店舗を展開する阪急阪神百貨店。小売業界の競争激化に加え、新型コロナウイルス禍に伴う外出自粛も重なり、厳しい経営環境に立たされている。政府の緊急事態宣言が出た4月に社長に就任した山口俊比古氏(57)は「オンラインとオフラインの融合で回復を目指す」と力を込める。(三島大一郎)

 -新型コロナ禍の影響は。