ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 高齢死亡事故減らしたい

キーパーソン

高齢死亡事故減らしたい

日本損害保険協会兵庫損保会長・小西晃裕さん

2021.07.16
  • 印刷
日本損害保険協会兵庫損保会長・小西晃裕さん

日本損害保険協会兵庫損保会長・小西晃裕さん

 「交通事故を減らすのは、われわれの社会的使命です」。損害保険の普及啓発に取り組む日本損害保険協会で、6月に兵庫県内を管轄する兵庫損保会長に就いた小西晃裕さん(53)=三井住友海上火災保険神戸支店長=は力を込める。

 2020年の兵庫の交通事故死者数は110人で、全国8位だった。ところが65歳以上の高齢者に限定すると65人で、愛知、千葉、北海道に次ぐ4位になってしまう。「高齢者の事故抑制に向け、県警に何か協力できたら」と話す。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。