ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 宮田孝一さんを悼む

キーパーソン

宮田孝一さんを悼む

みなと銀行・服部博明会長

2021.12.04
  • 印刷
みなと銀行・服部博明会長

みなと銀行・服部博明会長

 「源流の一つ、神戸銀行が地盤とした兵庫をいつも気にかけていた」。10月に亡くなった三井住友銀行の宮田孝一会長(当時)を悼むのは、みなと銀行(神戸市中央区)会長の服部博明氏(65)。自身も三井住友出身で、宮田氏は三つ上の先輩に当たる。東京から県内の取引先を訪問しては「(兵庫の雰囲気が)何かほっとする」と話していたという。

 みなと銀行は4月、りそなグループの傘下に入った。直後に東京で会い、「資本関係はなくなったけど、兵庫をよくするために切磋琢磨(せっさたくま)しよう」と激励されたのが最後に。「真の県民銀行になることで遺志を継ぎたい」(高見雄樹)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。