ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 緑化推進で国から表彰

キーパーソン

緑化推進で国から表彰

住友ゴム工業市島工場・友定学工場長

2022.06.22
  • 印刷
住友ゴム工業市島工場・友定学工場長

住友ゴム工業市島工場・友定学工場長

 「賞の名前に恥じぬよう、活動を維持していかないといけない」と話すのは、住友ゴム工業市島工場(兵庫県丹波市)の友定学工場長(53)。準絶滅危惧種の国蝶(こくちょう)オオムラサキの飼育活動などが評価され、工場が4月、国の「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受けた。

 1996年の操業開始以来、敷地の緑化を続け、ビオトープでは絶滅危惧種の淡水魚ホトケドジョウを育てる。近くの子供たちを招いた自然学習にも熱心だ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。