神戸新聞NEXT
# 連載・特集|神戸・東須磨小 教員間暴行

 「小学校の教員が複数の先輩教員から深刻ないじめを受けている」。

 にわかに信じがたい一報だった。慎重な裏付け取材、被害者サイドとのコミュニケーションを十分に重ねた上で、本紙がスクープした(2019年10月4日付朝刊)。
 センセーショナルな問題に対し、地元紙として、背景にある体質や歴史的な経緯を掘り起こすことを目指した。広く読者に「考える材料」を提供できるよう、ストレートニュースをはじめ関連記事、著名人のインタビュー、連載など、紙面や本紙サイトを通じ多角的に報じてきた。
 学びの場とはどうあるべきか。今後も引き続き、教育のあり方を見つめ、発信し続けていく。

「教員間暴力」初報からの動き

ニュース

シリーズ<先生はいま>

リレーインタビュー「先生はいま 私の考え」

【連載】学校いま未来