右ボタン

写真集新着一覧

  • 印刷

1995年1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災が発生。都市直下型大地震で、死者6434人、全半壊計約25万棟、ライフラインなどにも甚大な被害が生じた。震災直後から1カ月間の被災地を振り返る。

被災地の1カ月

  • 燃え落ち、わずかに看板だけが残る鷹取商店街=1995年1月17日午前10時20分、神戸市長田区日吉町5
  • 陥没した大開通。地下には神戸高速鉄道大開駅。通りの向こうから黒煙が迫る=1995年1月17日、神戸市兵庫区大開通
  • 庭の木には救出を訴える張り紙が…=1995年1月17日午前11時、兵庫県芦屋市津知町
  • 広がる火煙を見上げながら不安な表情の住民=1995年1月17日午前11時半、神戸市長田区一番町4、御蔵小学校
  • 付近の住民も協力して崩壊家屋からの救出が行われた=1995年1月18日午後1時半、神戸市灘区鹿ノ下通
  • 仮設電話には必死の電話連絡をする市民らでごった返した=1995年1月18日午前、神戸市長田区蓮池町、蓮池小学校
  • 断水で悩む主婦らは地下水で生活水を確保した=1995年1月18日午前、神戸市兵庫区湊町
  • 軒並み倒壊した民家=1995年1月18日午前11時15分、兵庫県津名郡北淡町富島地区(現・兵庫県淡路市)、ヘリから
  • 34人が生き埋めとなった兵庫県西宮市仁川百合野町のガケ崩れ現場=1995年1月18日午後1時半、ヘリから
  • 崩壊した阪神高速道路。間一髪、バスは転落をまぬがれた=1995年1月18日午前、兵庫県西宮市本町、ヘリから
  • 高架が崩れ阪神電車は脱線。周囲の建物も押しつぶされた=1995年1月18日、神戸市灘区大石東町
  • 家を失った被災者は、学校や体育館に避難。長引く避難所生活にぐったり=1995年1月22日午後8時、神戸市長田区神楽町1、神楽小学校
  • 教会は倒壊したがキリスト像は健在。しかし被災者の苦悩の日々は続く=1995年1月26日午後4時、神戸市長田区海運町
  • 飼い主を探すのか、被災地に集まってくる犬やネコ=1995年1月30日、神戸市長田区苅藻通4
  • 神戸の大仏さんで親しまれる能福寺で、ぞうすいの炊き出しが行われた=1995年2月2日、神戸市兵庫区北逆瀬川町
  • 街の復興はここから-と横断幕で意気込みを見せる元町商店街=1995年2月3日、神戸市中央区元町通2
  • ガレキの中に再開した喫茶店。復旧工事にたずさわる人たちにも好評だ=1995年2月5日、神戸市須磨区寺田町
  • 全国から寄せられた救援物資。日用品などを求める市民が詰めかけた=1995年2月7日午後3時40分、神戸市兵庫区御崎町、御崎公園
  • 仮設住宅生活にも落ちつき、お隣さんと引っ越しのあいさつも…=1995年2月16日、兵庫県芦屋市緑町
  • 震災から1カ月。焼け跡で線香をあげ手を合わせる親子=1995年2月17日午前7時50分、神戸市長田区若松町

被災地の1カ月

燃え落ち、わずかに看板だけが残る鷹取商店街=1995年1月17日午前10時20分、神戸市長田区日吉町5

陥没した大開通。地下には神戸高速鉄道大開駅。通りの向こうから黒煙が迫る=1995年1月17日、神戸市兵庫区大開通

庭の木には救出を訴える張り紙が…=1995年1月17日午前11時、兵庫県芦屋市津知町

広がる火煙を見上げながら不安な表情の住民=1995年1月17日午前11時半、神戸市長田区一番町4、御蔵小学校

付近の住民も協力して崩壊家屋からの救出が行われた=1995年1月18日午後1時半、神戸市灘区鹿ノ下通

仮設電話には必死の電話連絡をする市民らでごった返した=1995年1月18日午前、神戸市長田区蓮池町、蓮池小学校

断水で悩む主婦らは地下水で生活水を確保した=1995年1月18日午前、神戸市兵庫区湊町

軒並み倒壊した民家=1995年1月18日午前11時15分、兵庫県津名郡北淡町富島地区(現・兵庫県淡路市)、ヘリから

34人が生き埋めとなった兵庫県西宮市仁川百合野町のガケ崩れ現場=1995年1月18日午後1時半、ヘリから

崩壊した阪神高速道路。間一髪、バスは転落をまぬがれた=1995年1月18日午前、兵庫県西宮市本町、ヘリから

高架が崩れ阪神電車は脱線。周囲の建物も押しつぶされた=1995年1月18日、神戸市灘区大石東町

家を失った被災者は、学校や体育館に避難。長引く避難所生活にぐったり=1995年1月22日午後8時、神戸市長田区神楽町1、神楽小学校

教会は倒壊したがキリスト像は健在。しかし被災者の苦悩の日々は続く=1995年1月26日午後4時、神戸市長田区海運町

飼い主を探すのか、被災地に集まってくる犬やネコ=1995年1月30日、神戸市長田区苅藻通4

神戸の大仏さんで親しまれる能福寺で、ぞうすいの炊き出しが行われた=1995年2月2日、神戸市兵庫区北逆瀬川町

街の復興はここから-と横断幕で意気込みを見せる元町商店街=1995年2月3日、神戸市中央区元町通2

ガレキの中に再開した喫茶店。復旧工事にたずさわる人たちにも好評だ=1995年2月5日、神戸市須磨区寺田町

全国から寄せられた救援物資。日用品などを求める市民が詰めかけた=1995年2月7日午後3時40分、神戸市兵庫区御崎町、御崎公園

仮設住宅生活にも落ちつき、お隣さんと引っ越しのあいさつも…=1995年2月16日、兵庫県芦屋市緑町

震災から1カ月。焼け跡で線香をあげ手を合わせる親子=1995年2月17日午前7時50分、神戸市長田区若松町

  • 前の写真
  • 次の写真

写真集一覧に戻る

グループ

  

おすすめ

子どもたちの戦争 学童疎開70年
 過酷な日々を送った人たちの証言を基に、70年前を振り返った。 (子どもたちの戦争 学童疎開70年)
公立高学区再編 手探りの現場から
兵庫県内公立高校の学区が2015年度から再編入試制度が大きく変わる。受験の現場を報告する。 (公立高学区再編 手探りの現場から)
社寺巡礼
 伝説や祭り、秘宝を擁する兵庫県内各地の社寺。記者が訪ね、その魅力を紹介する。(社寺巡礼)
戦争と人間 第5部 墓島の将校
「戦争と人間」第5部は、陸軍少尉として墓島で戦った西宮市の遠藤毅さんの体験を紹介する。(戦争と人間 第5部 墓島の将校)
チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる