ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 8月「化粧の甲子園」青垣の女性が出場

地域発

8月「化粧の甲子園」青垣の女性が出場

2018.07.24
  • 印刷
メーキャップの全国大会に向けて意気込む大南鮎未さん=依田資生堂

メーキャップの全国大会に向けて意気込む大南鮎未さん=依田資生堂

 兵庫県丹波市青垣町佐治の化粧品店「依田資生堂」の販売員、大南鮎未さん(31)が、8月7日に東京で開かれるメーキャップの全国大会「NCCコスメティック甲子園2018」に初出場する。モデルの魅力を最大限に引き立てるメークで、県予選と近畿エリア予選を突破。大南さんは「これまでの自分より自信を持って力を出し切りたい」と意気込んでいる。

 全国の化粧品専門店の若手経営者らでつくる「NCC若手経営者の会」が主催し、2013年に始まった。パーツごとの基本技術や全体的な完成度、モデルへの配慮などが審査対象で、全国大会では店頭スタッフ約30人が腕を競う。