ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 丹波ならではのグルメや文化 廃校の旧小学校から発信

地域発

丹波ならではのグルメや文化 廃校の旧小学校から発信

2019.12.19
  • 印刷
市議会で利活用案が審議されている旧遠阪小学校=丹波市青垣町山垣

市議会で利活用案が審議されている旧遠阪小学校=丹波市青垣町山垣

 兵庫県丹波市は、旧遠阪小学校(同市青垣町山垣)の活用策として、丹波ならではのグルメや文化を発信する複合施設とする、株式会社「リボーンズ北近畿」(同市氷上町西中)の提案を採用した。能舞台や茶室、古資材の加工・販売場、田舎料理のレストランなどを備える計画で、同社では来年4月の営業開始を目指している。

 計画は、市内で活動する有志らでつくる「遠阪小学校の未来を考える会」が今年8月に市へ提案し、11月1日に同会のメンバーが運営会社として同社を設立した。地元説明会も開かれ、11月19日には遠阪自治協議会会長名で「進出を歓迎する」との合意文書が出された。