ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 丹波地域で初、貸切バス安全性で三ツ星 大上観光バスと氷上観光

地域発

丹波地域で初、貸切バス安全性で三ツ星 大上観光バスと氷上観光

2020.01.24
  • 印刷
三ツ星認定を受けた氷上観光の(左から)竹内和重業務部長、北野政弘社長、足立寿宏営業部長=丹波市氷上町氷上

三ツ星認定を受けた氷上観光の(左から)竹内和重業務部長、北野政弘社長、足立寿宏営業部長=丹波市氷上町氷上

 日本バス協会(東京)の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で、大上観光バス(兵庫県丹波篠山市今田町下立杭)と氷上観光(同県丹波市氷上町氷上)の2社が丹波地域で初めて、最高ランクの三ツ星認定を受けた。運転手の安全教育や健康管理、車両点検整備などの安全確保の取り組みについて、特に優良なバス会社と認められた。

 制度は、事業者の安全性への意識向上を図るとともに、貸し切りバスの利用者や旅行会社が事業者を選ぶ際の参考にしてもらうため、同協会が2011年度に始めた。