ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 店長読み聞かせ子供くぎ付け ジュンク堂姫路店 毎月1回

地域発

店長読み聞かせ子供くぎ付け ジュンク堂姫路店 毎月1回

2020.02.06
  • 印刷
「子どもたちが身を乗り出して聞いてくれるのが読み聞かせのだいご味」と話す角石美香さん=姫路市豆腐町

「子どもたちが身を乗り出して聞いてくれるのが読み聞かせのだいご味」と話す角石美香さん=姫路市豆腐町

 「とざい、とうざい。かるわざしのそうべえ。いっせいちだいのかるわざでござあい」…。兵庫県姫路市豆腐町のジュンク堂書店姫路店で、月1回の絵本読み聞かせ会が人気だ。迫真の語りで子どもたちを引き込むのは、演劇人でもある名物店長の角石美香さん(56)。活字文化の未来を守るため、幼い読者を育てている。(平松正子)

 高校時代の部活動で演劇を始め、現在もフリーの演出家「ミナトノヨーコ」として活動中。話術にも定評があり、ABCラジオの番組「武田和歌子のぴたっと。」で話題書の紹介コーナーを担当し、小学校でも読み聞かせをしている。