ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 山田錦生産者支援へ枝豆用黒大豆「ひかり姫」導入へ 北播磨県民局予算案

地域発

山田錦生産者支援へ枝豆用黒大豆「ひかり姫」導入へ 北播磨県民局予算案

2021.02.17
  • 印刷
甘さとコクがあり、生産性が高いといわれる「ひかり姫」=加西市内(北播磨県民局提供)

甘さとコクがあり、生産性が高いといわれる「ひかり姫」=加西市内(北播磨県民局提供)

 兵庫県の2021年度当初予算案を受け、北播磨県民局は同地域で手掛ける事業を発表した。新型コロナウイルス感染症で日本酒の消費が落ち込む中、酒米山田錦の生産者をサポートするため、酒米に代わる枝豆用黒大豆を導入するなど新規事業を展開。都市部からの移住者や観光客を呼び込むため、オンラインを使った移住相談や体験ツアーなど計32事業、約1億4400万円を計上している。(中西大二)