ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸初の「eスポーツ」専用施設開業 大会やイベント開催へ

経済

神戸初の「eスポーツ」専用施設開業 大会やイベント開催へ

2019.12.14
  • 印刷

 娯楽施設を運営するタツミコーポレーション(兵庫県明石市)は13日、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の専用施設を、神戸市灘区永手町5にオープンさせた。高性能なシステムが必要なeスポーツを気軽に楽しめるようにし、競技大会や関連イベントなども開く予定。

 同社によると、神戸市内で本格的なeスポーツ施設は初めてという。「esports stage EVOLVE(エボルヴ)」は既存ビルの3階に入居し、床面積は約220平方メートル。25席を用意し、うち5席をゲームに集中できるよう仕切りを設けた。大会やイベント用の舞台もある。

 同社は主にパチンコ店を展開するが、新たな客層を獲得しようとeスポーツに着目。兵庫県内プレーヤーの活動拠点を目指す。午前11時~午後11時。基本料金は30分300円。(中村有沙)