ひょうご経済プラスTOP 経済 神鋼製品データ改ざん 米国の民事訴訟和解へ

経済

神鋼製品データ改ざん 米国の民事訴訟和解へ

2020.02.14
  • 印刷
神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

 神戸製鋼所(神戸市中央区)は14日、アルミニウム製品などの検査データ改ざん事件に絡む米国の民事訴訟で、原告の消費者2人と和解で合意したと発表した。神鋼側が和解金を支払うが、詳細は非開示としている。

 原告は2018年3月、神鋼製品が使われた自動車を利用して損害が生じたとして、神鋼や自動車メーカーを相手取り提訴。裁判所は請求を却下したが、原告は被告から自動車メーカーを除いて再提訴した。神鋼側は訴訟が長引くことの費用面などを考慮し、和解を選択した。

 神鋼は米とカナダで計3件の民事訴訟を起こされた。残り2件では計2億円程度の和解金を支払う見通し。