ひょうご経済プラスTOP 経済 JR貨物 電気機関車「桃太郎」に新ラッピング

経済

JR貨物 電気機関車「桃太郎」に新ラッピング

2020.02.21
  • 印刷

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

シンボルキャラクターの桃太郎などがあしらわれたEF210形式直流電気機関車=神戸市兵庫区、川崎重工業兵庫工場

 JR貨物は、桃太郎をラッピングしたEF210形式直流電気機関車を、製造する川崎重工業兵庫工場(神戸市兵庫区)で公開した。3月に営業運転を始め、兵庫県内でも見ることができる。

 東海道線や山陽線などを走るEF210形は1996年から製造され、貨物車をけん引する役割を持つ。当初、岡山機関区に配置されたことから「ECO-POWER桃太郎」の愛称が付いた。2016年、車両が100両を超えたのを機に、より親しみを持ってもらおうとキャラクターデザインを考案した。

 愛称にちなみ桃太郎と家来のイヌ、サル、キジをあしらった。本年度に製造する新車両3両の側面に左右1カ所ずつラッピングされる。すでに運行中のEF210形も、塗装を更新する際に同様のラッピングを施すという。(横田良平)