ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸空港の旅客数 1月は28万人

経済

神戸空港の旅客数 1月は28万人

2020.02.25
  • 印刷
神戸空港のターミナルビル

神戸空港のターミナルビル

 関西エアポートが25日発表した神戸空港の1月の旅客数(幼児を含む)は28万1053人と、前年同月と比べて14・2%増えた。神戸市が公表した従来基準の旅客数(幼児を含まない)も14・2%増の27万4737人で、同月の過去最多を更新した。搭乗率は72・3%と、1・3ポイント下がった。

 発着枠拡大を活用した新規就航と増便が全体を底上げした。フジドリームエアラインズ(FDA)が路線を開設した松本(長野県)線の搭乗率は64・0%、高知線は47・1%、出雲(島根)線は36・5%だった。

 スカイマークが増便した茨城線の旅客数は前年同月比で30・4%増、鹿児島線は22・8%増。そのほか那覇線は14・8%増加し、新千歳線(11・8%増)、長崎線(11・3%増)、羽田線(3・6%増)と続いた。仙台線は0・5%減った。(長尾亮太)