ひょうご経済プラスTOP 経済 「血圧改善機能」アーモンド発売 「ギャバ」大幅増量

経済

「血圧改善機能」アーモンド発売 「ギャバ」大幅増量

2020.02.27
  • 印刷
東洋ナッツが発売する「発芽アーモンド」=神戸市中央区港島中町6、神戸商工会議所

東洋ナッツが発売する「発芽アーモンド」=神戸市中央区港島中町6、神戸商工会議所

 東洋ナッツ食品(神戸市東灘区)は、ナッツ類では初の機能性表示食品という「機能性mininal発芽アーモンド」を発売すると発表した。発芽アーモンドを使うことで、血圧改善機能があるとされるアミノ酸の一種「ギャバ」を大幅に増やした。

 新商品は、水を含ませて発芽させたアーモンドを使用。素焼きした従来商品に比べてギャバの含有量を約40倍にした。約30グラムの発芽アーモンドにギャバの1日の摂取目安量12・3ミリグラムが含まれる。

 水を含んだアーモンドは通常よりも柔らかく、食べやすい。簡単に割れるため、料理のトッピングにも使いやすいという。3月20日に同社のオンラインショップで、4月1日にスーパーなど全国の小売店でそれぞれ発売する。60グラム入り300円(税別)。

 中島洋人社長は「ギャバを添加するのではなく、アーモンドが本来持っているギャバを引き出した。サプリメントが苦手な人にも気軽に食べてもらいたい」と話した。(塩津あかね)