ひょうご経済プラスTOP 経済 新型肺炎余波…国内最大級レストランクルーズ船運航のルミナスクルーズが破綻

経済

新型肺炎余波…国内最大級レストランクルーズ船運航のルミナスクルーズが破綻

2020.03.02
  • 印刷
運航会社が民事再生法の適用を申請したレストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2日午前、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)

運航会社が民事再生法の適用を申請したレストランクルーズ船「ルミナス神戸2」=2日午前、神戸市中央区波止場町(撮影・後藤亮平)

 神戸港を拠点に国内最大級のレストランクルーズ船「ルミナス神戸2」を運航するルミナスクルーズ(神戸市中央区)が2日、民事再生法の適用を神戸地裁に申請し、同日保全・監督命令を受けたことが分かった。帝国データバンク神戸支店(神戸市中央区)によると、負債総額は12億4300万円。

 一昨年の台風による運航中止に加え、今年1月以降は新型コロナウイルスの感染拡大の余波でキャンセルが相次いでいた。

 同港で同じくクルーズ船「コンチェルト」を運航する神戸クルーザーの親会社が支援を表明。ルミナスに予約し前払いをしている顧客には、コンチェルトがサービスを代行する。