ひょうご経済プラスTOP 経済 メディカロイド 浅野薫副社長が新社長に

経済

メディカロイド 浅野薫副社長が新社長に

2020.06.23
  • 印刷
メディカロイド社長に就任した浅野薫(あさの・かおる)さん(同社提供)

メディカロイド社長に就任した浅野薫(あさの・かおる)さん(同社提供)

 医療用ロボットのメディカロイド(神戸市中央区)は23日、橋本康彦社長(63)が代表権のない会長となり、後任社長に浅野薫副社長(61)が昇格するトップ人事を発表した。橋本氏が川崎重工業の社長に就くのに合わせ、医療現場のニーズに対応できる経営体制の強化を目指す。23日付。

 メディカロイドは川重とシスメックスの共同出資で2013年に設立。国産初となる手術支援ロボットの市場投入を予定し、10月には国内初のロボット活用による新型コロナウイルスの自動PCR検査も始める。

 橋本氏は設立時から社長を務め、ロボット技術を用いて手術時に医師や看護師の負担を減らす手術台を発売した。浅野氏は副社長として医療現場とのコミュニケーションなどを担当。シスメックスでは取締役として、ライフサイエンス分野を統括している。(横田良平)

【浅野 薫】(あさの・かおる)大阪大院工学研究科修了。87年東亞医用電子(現シスメックス)。17年から取締役専務執行役員。13年メディカロイド副社長。神戸市兵庫区出身。