ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸の60施設、観光し放題 電子チケット限定発売

経済

神戸の60施設、観光し放題 電子チケット限定発売

2020.07.11
  • 印刷
KOBE観光スマートパスポートの電子スタンプ=神戸市役所

KOBE観光スマートパスポートの電子スタンプ=神戸市役所

 官民でつくる神戸観光局は21日、神戸市内の観光施設60カ所を周遊できる電子チケット「KOBE観光スマートパスポート」を発売する。新型コロナウイルスの感染防止に配慮し、非接触型の入場確認を導入。観光需要の回復を図る。(横田良平)

 電子チケットは、1日券が2千円、2日券が2700円。対象施設は、神戸どうぶつ王国や須磨海浜水族園、市立博物館、異人館街の萌黄(もえぎ)の館など。JTBのスマートフォンサイト「PassMe!」(https://pass‐me.jp/)で、当日に購入可能。

 各施設の入場時にスマホ画面で見せると、施設側は触れずに静電気に反応する電子スタンプで入場を確認する。施設には入場者数に応じた入場料が入り、割引分を同局が補う。総事業費は約1500万円。

 1日券は5千枚、2日券は2千枚。なくなり次第、販売を終える。1日券のうち3千枚は神戸市民に千円で抽選販売する。同局のフェイスブックなどから申し込む。専用コールセンター(JTB神戸支店内)TEL078・570・0142

【記事特集リンク】新型コロナウイルス