ひょうご経済プラスTOP 経済 ロボット、IoT活用の成果報告 生産効率や製品価値向上へ

経済

ロボット、IoT活用の成果報告 生産効率や製品価値向上へ

2020.08.05
  • 印刷
機械と人の作業状況を把握できるようにする取り組みについて説明する大日製作所の橋本智裕社長=神戸市中央区港島中町6

機械と人の作業状況を把握できるようにする取り組みについて説明する大日製作所の橋本智裕社長=神戸市中央区港島中町6

 兵庫県内の中小製造業と新興企業がロボット、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)を活用した事例の発表会が4日、神戸市中央区の神戸商工会議所であった。2019年度に県や神戸市の補助を受けた17社が参加。製品の付加価値や生産効率の向上に向け、成果と課題を報告した。(長尾亮太)

 少子高齢化や働き方改革に対応して競争力を保ってもらおうと、18年から、新産業創造研究機構(NIRO、神戸市中央区)が窓口となって最新技術の導入を後押ししている。