ひょうご経済プラスTOP 経済 アンリの「フィナンシェ」6年連続ギネス認定 年間販売2909万個

経済

アンリの「フィナンシェ」6年連続ギネス認定 年間販売2909万個

2020.09.15
  • 印刷
6年連続でギネス記録に認定されたフィナンシェ(シュゼット・ホールディングス提供)

6年連続でギネス記録に認定されたフィナンシェ(シュゼット・ホールディングス提供)

 洋菓子メーカーのシュゼット・ホールディングス(兵庫県西宮市)はこのほど、主力ブランドである「アンリ・シャルパンティエ」のフィナンシェが1年間に世界で最も売れたとして、6年連続でギネス世界記録に認定されたと発表した。

 1975年に発売。北海道産の生乳から作った発酵バターや自社で焙煎(ばいせん)したアーモンドを使うなど、素材や製法に工夫を凝らした同ブランドの看板商品だ。

 今回は2017年10月~18年9月に2908万9988個を販売したとして認定を受けた。15年から6年連続で世界記録を保持した。ギネスワールドレコーズによると、菓子部門で同一商品の6年連続制覇は世界初という。

 今月26日にはギネス記録6連覇の記念イベントを実施。同社がスポンサーを務めるサッカーJ1・ヴィッセル神戸の試合(対コンサドーレ札幌戦)を「フィナンシェDAY」と銘打ち、来場者全員に神戸の選手とフィナンシェがあしらわれたカードを配布。うち先着千人にフィナンシェをプレゼントする。

 シュゼットの蟻田剛毅社長(46)は「長年愛してくれている顧客のおかげ。今年は新たに世界初も加わったのでよりうれしい」と話す。(中村有沙)