ひょうご経済プラスTOP 経済 G-7ホールディングス “業スー”好調、6年連続過去最高業績 9月中間決算

経済

G-7ホールディングス “業スー”好調、6年連続過去最高業績 9月中間決算

2020.10.31
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 G-7ホールディングス(HD、神戸市須磨区)が30日発表した2020年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比24・3%増の798億4800万円、純利益が20・1%増の25億1200万円と、6年連続で過去最高業績となった。

 主力の「業務スーパー」事業は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛でパスタなどが伸び、夏場の生鮮野菜高騰で冷凍野菜の需要が増えた。全業態で計41店の新規出店も売上高を押し上げた。