ひょうご経済プラスTOP 経済 スタートアップ助成先に10事業 兵庫県が採択

経済

スタートアップ助成先に10事業 兵庫県が採択

2020.11.05
  • 印刷
起業家らが事業の創造性などをアピールした公開審査=起業プラザひょうご

起業家らが事業の創造性などをアピールした公開審査=起業プラザひょうご

 兵庫県は4日、「ポストコロナ」などの社会課題の解決に取り組むスタートアップへの助成金に10事業を採択した。最優秀は、オンラインで子どもたちの国際交流に取り組む「With The World(ウィズ・ザ・ワールド)」(神戸市)の五十嵐駿太さん(28)に決まった。

 起業予定や創業5年未満のスタートアップが対象。最大400万円を助成し、最優秀には同100万円を上乗せする。

 同日、公開審査が起業プラザひょうご(神戸市中央区)であり、五十嵐さんは、国内と海外の学校をオンラインでつなぎ、国連の持続可能な開発目標「SDGs」に関する問題などを話し合っている事業を紹介した。

 他の採択事業は、ゲノム編集技術を使った医薬品開発、農家の声を届けるインターネットラジオなど。(森 信弘)