ひょうご経済プラスTOP 経済 そごう西神店の後継店がオープン「また地元で買える」買い物客ら笑顔 

経済

そごう西神店の後継店がオープン「また地元で買える」買い物客ら笑顔 

2020.12.04
  • 印刷
目当ての総菜や和洋菓子などを求める客でにぎわう店内=神戸市西区糀谷5、西神中央駅ショッピングセンター

目当ての総菜や和洋菓子などを求める客でにぎわう店内=神戸市西区糀谷5、西神中央駅ショッピングセンター

 今夏にそごう西神店が閉店した西神中央駅百貨店ビル(神戸市西区)に4日、新たな商業施設「西神中央駅ショッピングセンター(SC)」がオープンした。そごう撤退からおよそ3カ月。1階食品売り場と5階飲食フロアのみの暫定的な開業だが、営業再開を待ち望んでいた地元客らが久々の買い物を楽しんだ。

 そごうから継続入居する和・洋菓子店や総菜店、飲食店など約30店が入る。チョコレートなどを購入したという神戸市西区の主婦(78)は「贈答品などをそごうで買っていた。閉店してからは、須磨や三宮に行くしかなく不便だったが、きょうからはまた地元で買えるのでうれしい」と笑顔だった。

 同ビルの運営を巡っては、8月に大手商社の双日(東京)が優先交渉権者に決まった。1~5階の計約2万6500平方メートルを使い、来年11月までに複合商業施設を全面開業する予定だ。現在、テナントの誘致活動を進め、屋号やコンセプトについて協議している。(三島大一郎、中村有沙)