ひょうご経済プラスTOP 経済 「ネスレ ミロ」再び販売休止 前年比7倍の注文、供給間に合わず

経済

「ネスレ ミロ」再び販売休止 前年比7倍の注文、供給間に合わず

2020.12.08
  • 印刷
一時販売を休止する「ネスレ ミロ」(ネスレ日本提供)

一時販売を休止する「ネスレ ミロ」(ネスレ日本提供)

 ネスレ日本(神戸市中央区)は8日、麦芽飲料「ネスレ ミロ」の販売を休止すると発表した。注文数が急増し、同社の供給計画を大幅に上回ったため。販売再開は来年3月以降になる見込みという。

 販売を休止するのは「ネスレ ミロ オリジナル 240グラム」▽「ネスレ ミロ オリジナル 700グラム」▽「ネスレ ミロ オリジナル スティック5本」-の3製品。

 同社によると、会員制交流サイト(SNS)で「栄養価が高くて健康に良い」とのうわさが広がり、今年7~9月の売上額が前年同期の1・7倍に増加。安定した供給が困難となり、主力である袋タイプの販売を9月末に休止していた。

 その後、生産体制を整えて11月16日から出荷を再開したが、数量で前年比約7倍の注文が舞い込み、再び販売を休止することにした。担当者は「想定以上の注文で対応しきれなかった。原料をシンガポールから輸入しているため、供給体制を整えるのに時間がかかる」と説明。「在庫の確保を強化するため、販売再開まで時間を要してしまう。度重なるご迷惑をおかけして申し訳ない」と話した。(中村有沙)