ひょうご経済プラスTOP 経済 ケンミン食品 タイの新工場が稼働開始 焼ビーフン専用工場

経済

ケンミン食品 タイの新工場が稼働開始 焼ビーフン専用工場

2021.01.06
  • 印刷

 ビーフン製造最大手のケンミン食品(神戸市中央区)は、タイで3棟目の工場が稼働したと発表した。主力商品「ケンミン焼ビーフン」専用の生産拠点で、成型や箱詰めなどの一部工程を自動化した新ラインを設置。生産能力を2倍に引き上げる。

 新工場の延べ床面積は8542平方メートル。投資額は約10億円。既存の第1・2工場の隣接地に新設し、昨年12月15日に操業を始めた。現地の人手不足に対応するための自動化で、従業員約30人の省人化を可能にした。

 同社は昨年1月から米国での販売を開始。タイでの増産でさらに輸出先を拡大する。新型コロナウイルス禍で高まる国内需要にも対応する。新工場には生産ラインの増設余地を確保しており、「今後の需要に合わせて新たな設備投資も計画する」としている。(中村有沙)