ひょうご経済プラスTOP 経済 大丸神戸店の2月売上高2・9%増 4カ月ぶりプラス

経済

大丸神戸店の2月売上高2・9%増 4カ月ぶりプラス

2021.03.01
  • 印刷
大丸神戸店=神戸市中央区明石町

大丸神戸店=神戸市中央区明石町

 大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJ・フロントリテイリングが1日発表した2021年2月の売上高速報によると、大丸神戸店(神戸市中央区)は前年同月比2・9%増だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令が続き、入店客数は15%減ったが高額商品が好調に推移。4カ月ぶりに前年実績を上回った。

 高級ブランドを含む「特選婦人服・洋品」が27・0%増で全体をけん引。そのほかは外出自粛の影響などもあり、婦人服19・1%減▽紳士服23・1%減▽化粧品・アクセサリー13・2%減-などが下落した。全国的には好調という「美術・呉服・宝飾」も14・2%減った。

 兵庫県内のほかの店舗は須磨店(同市須磨区)が3・2%減。昨年2月は入居する商業施設が改装工事中だった芦屋店(芦屋市)は、反動で23・0%増だった。(横田良平)