ひょうご経済プラスTOP 経済 ドローンでウイルス消毒のサービス 千人収容のホール10分程度で

経済

ドローンでウイルス消毒のサービス 千人収容のホール10分程度で

2021.03.23
  • 印刷

消毒に使うドローンを囲むミラテクドローンの佐々木康之社長(左)ら=神戸市中央区港島中町6

消毒に使うドローンを囲むミラテクドローンの佐々木康之社長(左)ら=神戸市中央区港島中町6

ドローンで抗菌・抗ウイルス成分の溶剤をホールに噴霧するリハーサル=神戸市内(ミラテクドローン提供)

ドローンで抗菌・抗ウイルス成分の溶剤をホールに噴霧するリハーサル=神戸市内(ミラテクドローン提供)

抗菌・抗ウイルス成分の溶剤を噴霧するドローン=神戸市中央区港島中町6

抗菌・抗ウイルス成分の溶剤を噴霧するドローン=神戸市中央区港島中町6

 ミライト・ホールディングス(東京)のグループ会社などは23日、大規模イベント会場に小型無人機ドローンを飛ばし、抗菌・抗ウイルス成分の溶剤を噴霧して消毒するサービスを4月1日に始めると発表した。短時間の作業で、1カ月程度の効果が期待できるという。事業拠点を置く神戸市内で同日、記者会見した関係者は「新型コロナ禍の会場スタッフの負担を軽減できれば」とPRした。(森 信弘)

 ドローンのパイロット育成などを手掛ける「ミラテクドローン」(同)。緊急事態宣言の解除後、劇場やホール、競技場などで大規模イベントを再開しやすいようにと発案した。

 ドローン製作を得意とする東光鉄工(秋田県)、抗菌・抗ウイルス商品を製造販売するサンクレスト(大阪府東大阪市)と手を携え、2020年11月から実証実験を重ねてきた。

 噴霧する液体は、抗菌・抗ウイルス成分とされる「一価銅化合物ナノ粒子」を含む。千人収容のホールなら10分ほどで完了する。ミラテクドローンによると、国内の他のドローン事業者で同粒子を活用している事例はないという。

 基本料金は千平方メートルまで30万円。それ以上は、100平方メートルごとに1万5千円を追加する。屋外のスタジアムなどは個別見積もりに応じる。

 テーマパークや遊園地、学校、病院、介護施設のエントランスなど幅広い需要を想定し、初年度の売り上げ目標は約2500万円、3年目は約2億円を見込んでいる。同社の佐々木康之社長は「手作業に比べて、圧倒的に効率が良い。社会的な課題解決に貢献したい」と話している。