ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸信金が中央市民病院に200万円寄付 コロナ禍の医療支援で

経済

神戸信金が中央市民病院に200万円寄付 コロナ禍の医療支援で

2021.04.20
  • 印刷
神戸市立医療センター中央市民病院=神戸市中央区港島南町2

神戸市立医療センター中央市民病院=神戸市中央区港島南町2

 神戸信用金庫(神戸市中央区)は20日、神戸市立医療センター中央市民病院(同)に200万円を寄付した。新型コロナウイルス禍に立ち向かう医療機関に、預入残高の0・01%を寄付する定期預金「医療にエール!」が目標額の約300億円に達し、寄付を決めた。26日にも100万円を、明石市立市民病院の医療従事者に手渡す。

 同定期預金は通常よりも高い特別金利を設定し、昨年10月に取り扱いを開始。半年間で約8800口座分、計約300億円が集まった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。