ひょうご経済プラスTOP 経済 ロック・フィールド減収増益 「巣ごもり需要」で持ち直し 21年4月連結

経済

ロック・フィールド減収増益 「巣ごもり需要」で持ち直し 21年4月連結

2021.06.09
  • 印刷
表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 総菜大手のロック・フィールド(神戸市東灘区)が9日発表した2021年4月期連結決算は、経常利益が前期比2・1倍の12億7100万円だった。19年10月の消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で落ち込んだ前期の反動が出たほか、「巣ごもり需要」で総菜の一部が持ち直した。

 売上高は同8・2%減の437億6200万円、純利益は6倍の11億6500万円だった。コロナ禍前の19年4月期と比較すると、売上高は14・2%減、経常利益は48・4%減にとどまっている。