ひょうご経済プラスTOP 経済 JR西が2カ所目「駅ソト」 夙川に9月3日開業

経済

JR西が2カ所目「駅ソト」 夙川に9月3日開業

2021.07.14
  • 印刷
「駅ソト」の商業施設「夙川グリーンプレイス」の完成予想図(JR西日本提供)

「駅ソト」の商業施設「夙川グリーンプレイス」の完成予想図(JR西日本提供)

「駅ソト」の商業施設「夙川グリーンプレイス」の完成予想図(JR西日本提供)

「駅ソト」の商業施設「夙川グリーンプレイス」の完成予想図(JR西日本提供)

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 JR西日本グループのJR西日本アーバン開発(神戸市東灘区)は14日、兵庫県西宮市大谷町に商業施設「夙川グリーンプレイス」を9月3日に開業すると発表した。同グループが駅構外に展開する「駅ソト」の商業施設の第3弾で、同県内では「甲子園口グリーンプレイス」(西宮市松山町)に次いで2カ所目。

 JR西の社宅跡地約9740平方メートルを活用する。鉄骨平屋3棟と2階建て3棟の計6棟が並び、建物面積は約3460平方メートル。

 食品スーパーやドラッグストア、クリニックなど14のテナントが入居予定で、施設内には緑を配し、人工芝の広場を設ける。年間売り上げ目標は14億円。

 災害時は西宮市との応援協定に基づき、地域住民に施設内の広場を開放するほか、電力を供給する。

 同グループの駅ソト出店は、2016年の「吹田グリーンプレイス」(大阪府吹田市)に始まり、新型コロナ禍を受けた密回避などの流れもあって好調に推移しているという。

 JR西の長谷川一明社長は「まちのにぎわいづくりを目指している。これまでの取り組みは評価されており、展開を拡大したい」と話している。(大盛周平)