ひょうご経済プラスTOP 経済 三菱UFJ・谷口副頭取 新興企業に若手行員派遣 関西重視、事業承継の担当倍増

経済

三菱UFJ・谷口副頭取 新興企業に若手行員派遣 関西重視、事業承継の担当倍増

2021.09.17
  • 印刷

 三菱UFJ銀行の谷口宗哉(むねや)副頭取(59)=西日本駐在、写真=は16日までに神戸新聞社の取材に応じ、関西のスタートアップ(新興企業)支援強化に向け、観光産業の課題解決や、企業への若手行員の派遣に取り組む考えを示した。また新型コロナウイルス禍に伴う休廃業の増加も踏まえて、事業や個人資産承継の専門人材を本年度中に全国で500人、関西は約100人にそれぞれ倍増させる。

 同行はかつて大阪に本店を置いた三和銀行が母体の一つとなっている。谷口氏は「関西は引き続きマザーマーケット(本拠地)で、金融の知見を生かして社会課題を解決し、経済を前に進めたい」と語る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。