ひょうご経済プラスTOP 経済 関西スーパー統合でH2O社長「企業価値必ず上がる」

経済

関西スーパー統合でH2O社長「企業価値必ず上がる」

2021.10.15
  • 印刷
関西スーパーとの経営統合の意義を強調するH2Oリテイリングの荒木社長=14日午後、大阪市内(撮影・山崎 竜)

関西スーパーとの経営統合の意義を強調するH2Oリテイリングの荒木社長=14日午後、大阪市内(撮影・山崎 竜)

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング(大阪市)の荒木直也社長は14日、神戸新聞社のインタビューに応じ、傘下の食品スーパー2社と関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)の経営統合について「規模拡大によるIT活用や物流の効率化などで利益を生み出し、企業価値は間違いなく上がる」と、意義を改めて強調した。食品事業が主力の百貨店事業をしのぐ利益を生む可能性があるとし、統合後に発足する中間持ち株会社の株主優待強化など、株主還元策も検討する考えを示した。(横田良平)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。